『はじめに』より

1日の中で、もっとも大きな割合を占めるのは仕事の時間です。
この時間を、喜びや感謝、信頼、幸せ、誇り、充実感……このような気持ちに満たされて過ごせたら、どれだけ豊かな人生になるでしょうか。

わたしは今、働く人が、「自分らしさ」に気づき、「心や喜びで満たされる仕事」を見つけられるようにと、全国で企業研修、キャリアコンサルティング(仕事選びと選びや面接対策、能力開発の相談)を行なっています。独立前は3社に勤務し、4000人の面接、教育現場での10000件のカウンセリング、採用企画や人事評価、社員育成などに携わってきました。このように多くの人の「仕事」について、真剣に、見たり聞いたり考えたりする立場で仕事をしてきた中で確信していることがあります。

それは、誰でも、本来の自分らしさを活かして、心が喜びで満たされる仕事を手にすることができるということです。その仕事は、あなたに見つけてもらえるのをずっと待っています。
多くの人は、ちょっとしたコツを知らないために、遠回りをして、なかなかその仕事を見つけることができません。本書で取り組んでいただく『たった3つの自己分析』と「仕事選び』で、本来の自分らしさを活かして、心が喜びで満たされる仕事を手にすることができます。

(中略)

先行き不透明の時代になって、キャリアは会社任せではなく自己責任でつくりあげるものになりました。自分らしさを追求していく人にとっては、今までのしがらみがなくなった分、より自分らしさを発揮できるすばらしい時代です。

本書は、あなたらしい仕事を見つける旅のルートマップです。

旅の道中には、うきうき、わくわくすることもたくさんあれば、時には困ったことも起こるでしょう。はじめての旅路ですから、やみくもに進むのと、ルートマップをもって歩くのでは大違い。天職を見つける水先案内人として、本書を活用してください。

 本書の構成

本書は、第1〜第4章までさまざまな自己分析をして、第5章の仕事選びにつなげていきます。

第1章 幸せで充実した仕事選びとは

この本全体の考え方、概要を学ぶ章です。
あなたらしく輝き、幸せで充実した人生を歩むために、どのような視点で仕事選びをしたらいいのかを学びます。

第2章 「心が喜ぶ仕事」を見つける自己分析
2つのワークから、あなたがどんな仕事に心が喜ぶかがわかります。本書のワークの中でも、とても重要なものです。ここから「喜びの源泉」を見つけ出し、仕事選びの方向性を定めます。

第3章 「仕事で活かせる強み」を見つける自己分析
4つのワークから、あなたの「得意」を見つけ、磨くことができます。誰にでも、「得意」なことはあります。仕事で活かせるあなたならではの強みを発見してください。

第4章 「苦手で耐えられないこと」を知る自己分析
苦手分析のワークから、入社後のミスマッチを防ぐための「苦手分析」をします。
苦手を知ることで、自己分析に深みが出るだけでなく、面接や入社後もうまくいきますよ。

第5章 「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事選び
第1〜4章までの自己分析をもとに、仕事選びをします。
仕事選びで重視する「軸」の見つけ方や、キャリアビジョンの考え方を解説していきます。
 読者さまの声






 著者プロフィール

キャリアコンサルタント。採用育成コンサルタント。
有限会社グローカル取締役

1973年山口県生まれ。

大学卒業後、東証一部上場企業からベンチャー企業まで3社にて採用・育成を中心に人事全般を担当するも、個人のキャリアを継続的にサポートしたいと2005年に独立。

4000名を超える人を面接してきた経験をもとに、現在は、国立大学・私立大学や公官庁、キャリアイベントなどで年間100本近い講演をし、そのかたわら、個別のきめ細やかなキャリアコンサルティングを行なっている。就職・転職の成功を採用内定のみにおかず、自分らしい夢を持ち、イキイキと仕事で輝くためのサポートをしている。また、採用育成コンサルタント、研修講師として、自社にマッチした人材を見出し、社員の個性と可能性を引き出したいと考える企業を、一部上場企業から中小企業まで幅広くサポートしている。